今治市PTA連合会とは?
専門部活動報告
役員会報告
基本方針
リンク
家庭教育部会
活動方針
PTA活動支援部会
広報公聴部会
総務部会
役員
組織図
加盟校
今治市PTA連合会
サイトマップ
ホーム
広報公聴部会
● 平成26年度今治市PTA連合会3区広報研修会 ●
平成26年5月31日(土)
場所:伯方公民館
司会:広報広聴部

平成26年度今治市PTA連合会 広報研修会 (3区)が5月31日(土)、伯方公民館で開催されました。

今回の研修会では、愛媛新聞社本社の読者事業部より、大植美香 様、奥村健様、今治支社より宮野雄様、伯方支局から高橋正剛さまを講師にお迎えし、「瀬戸内しまのわ2014」のイベントを素材に実際に新聞 を作成するワークショップが行われました。
参加者の皆様、真剣に、食い入るように講義を 受けられていました。

新聞の3要素は①記事 ②見出し ③写真 です。
記事は、①正確に ②わかりやすく ③具体的 に ④読みやすく 書きましょう!
新聞を作る目的は、『伝えること。』 作る事、発行することを目的にしてはいけません。

取材をして、「質問する」→「聞く」→「書 く」→「考える」→「質問する」の繰り返しをすると、記事が面白くなり、人の体験を自分が体験したかのごとく書けるようになります。

作成のポイントは、5W1Hを入れること。全体像を書き、大事なことから書く。リードと呼ばれる部分を書いて、自分の書きたいことを付け加えていく!そうすると客観的ないい記事になるそ うです。
このような説明を受け、皆様、しまのわ2014の国際サイクリング大会の記事をまとめていきました。
書きやすいように、大きな用紙も、写真も、記 事もご用意頂き、メインの記事のみ作成するようにしていただいておりました。
子ども連れで来ていたお母様の真剣な姿をみて 応援してくれる小学生。普段は学校に親が参観日に行きますが、ゲームの手を止め、子どもが親を参観してくれました。
親の輝く姿を見て、子どもが笑顔になる瞬間を見ることができ、嬉しかったです。
「お母さんの新聞、何点?」と聞くと、 「100点」と満点をつけてくれたやさしいお子様でした!

実際に新聞を仕上げ、出来上がった新聞を皆さんに披露し、講評を頂き終えることができました。

初めての皆さんにとってはボリュームがあり、作業量もありましたが、皆さん満足してやりきった感が伺えました。
素晴らしい広報紙ができることを期待しており ます。

愛媛新聞社の講師の皆様、参加された学校の広報部の皆様、本部役員・広報公聴部の皆様、ありがとうござ いました!

『 広報紙の作り方について 』
『 ワークショップ:実際に紙面を構成し、みんなで講評してみましょう 』
年間行事
相談機関のご案内
専門部活動報告
よみきかせ
トップへ
Copyright (C) 2007 Imabari City Parent Teacher Association Federation. All Rights Reserved.