今治市PTA連合会とは?
専門部活動報告
役員会報告
基本方針
リンク
家庭教育部会
活動方針
PTA活動支援部会
広報公聴部会
総務部会
役員
組織図
加盟校
今治市PTA連合会
サイトマップ
ホーム
広報公聴部会
● 平成27年度今治市PTA連合会3区広報研修会 ●
平成27年5月30日(土)
場所:伯方公民館
司会:広報広聴部

5月30日(土)、伯方公民館にて市P連主催の広報研修会(3区)が開催されました。市島しょ部の小中学校PTAから六校十四名の広報担当者が参加し、愛媛新聞社の講師から広報誌作成のノウハウを学びました。

 前半は「5W1H」「的確・簡潔・分かりやすく」などと記事の書き方について講義をいただきました。作成のポイントは、5W1Hを入れること。全体像を書き、大事なことから書く。リードと呼ばれる部分を書いて、自分の書きたいことを付け加えていく!そうすると客観的な、いい記事になるそうです。

広報紙の3要素は①記事 ②見出し ③写真 です。
記事は、①正確に ②わかりやすく ③具体的 に ④読みやすく 書きましょう!
新聞を作る目的は、『伝えること。』 作る事、発行することを目的にしてはいけません。
取材をして、「質問する」→「聞く」→「書 く」→「考える」→「質問する」の繰り返しをすると、記事が面白くなり、人の体験を自分が体験したかのごとく書けるようになります。

 後半はワークショップで各校ごとに新聞作りに挑戦しました。「効果的な見出し・見やすいレイアウト」を心がけ試行錯誤しながら作成しました。完成したそれぞれの新聞は講師より講評をいただきました。

 宮窪小広報部長の藤本理沙さん(3?)は「バッチりコツを掴むことができた。市P連のコンクールでは最優秀賞を狙える広報誌を作成したい」と意気込みを熱く語ってくださいました。

◎講師芳名
愛媛新聞社読者事業部「もっと!新聞」キャンペーン事務局

 大植美香 奥村健 清家育登(敬称略)

愛媛新聞社の講師の皆様、参加された学校の広報部の皆様、本部役員・広報公聴部の皆様、ありがとうござ いました!

『 広報紙の作り方について 』
『 ワークショップ:実際に紙面を構成し、みんなで講評してみましょう 』
年間行事
相談機関のご案内
専門部活動報告
よみきかせ
トップへ
Copyright (C) 2007 Imabari City Parent Teacher Association Federation. All Rights Reserved.